スティーブン孝成

役に立った情報を持て余すことなく伝えます。オススメ本、対人関係、風邪対策、体の作り方、美容、英語が喋れるようになる方法、モテる方法、宅建、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどの資格試験など

民法

民法、行政法抑えるところ 一般知識

新株予約権 即時取得と時効の違い。 即時取得は無過失を立証しなくてよい。 およそ占有者が占有物の上に行使する権利はこれを適法に有するものと推定される。民法188条 絶対効 「弁済」、「相殺」、「混同」、「請求」、「時効の完成」、「免除」 、更改 近…

民法④

A・B間で建物の売買契約が成立し、Aは、Bから建物の引渡しを受け、また、移転登記も得て、近く同建物に引っ越しをしようと思っていたところ、同建物は、第三者Cの放火によって焼失してしまった 上記建物は、Bの責めに帰すことができない事由により焼失…

民法③

AはBに金銭を貸し付け、この貸金債権を担保するためにB所有の土地の上に建っているB所有の建物に抵当権の設定を受けて、その登記を備えた。 ⭐︎⭐︎ Aの抵当権が実行された場合、抵当権設定時に建物内に置いていたB所有の家電製品のテレビには抵当権の効…

民法②

AがBとの間の賃貸借契約に基づいて乙土地を通行している場合において、その後に甲土地がCに売却されたときは、これによりCも当然に乙土地を通行することができるか? →✖️ 賃借人は、賃貸人の承諾を得なければ、その賃借権を譲り渡し、又は賃借物を転貸するこ…