スティーブン孝成

役に立った情報を持て余すことなく伝えます。オススメ本、対人関係、風邪対策、体の作り方、美容、英語が喋れるようになる方法、モテる方法、宅建、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどの資格試験など

行政法

行政不服審査法

申立人について補佐が必要とされることがあるので、審査庁は、申立人から口頭意見陳述において補佐人を同行したい旨の申し出があった場合には、これを許可することができるか? →◯ 審査請求の審理は、書面によるのが原則であるが、審査請求人又は参加人は、…

国家賠償法②取消訴訟

都市計画事業のために土地が収用される場合、被収用地に都市計画決定による建築制限が課されていても、被収用者に対して土地収用法によって補償すべき相当な価格とは、被収用地が、建築制限を受けていないとすれば、裁決時において有するであろうと認められ…

民法、行政法抑えるところ 一般知識

新株予約権 即時取得と時効の違い。 即時取得は無過失を立証しなくてよい。 およそ占有者が占有物の上に行使する権利はこれを適法に有するものと推定される。民法188条 絶対効 「弁済」、「相殺」、「混同」、「請求」、「時効の完成」、「免除」 、更改 近…