スティーブン孝成

役に立った情報を持て余すことなく伝えます。オススメ本、対人関係、風邪対策、体の作り方、美容、英語が喋れるようになる方法、モテる方法、宅建、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどの資格試験など

剣客商売

戦国時代の武士の役目は敵を倒し主君を守るという明確な目的がありましたが、天下泰平である徳川の時代になると国内の争いがなくなり、武士の役目は一体何なのか?

昔の武士は戦うことが仕事だったのに、今の時代は戦うだけでは生活することができなくなった。

武士すなわち剣客

 

剣客にも商売する時代がきたという事であった。

どのように商売をするのか?

良い道に進む者は道場の主人となり、剣術を教えて金を稼ぐ、又は、大名の家来となり金貸の蔵を守る、

今で言うところの警備員はたまたSPの役割をしてた。

そのような仕事につけない者は悪の道に染め、

剣術に腕がある者は金を盗み、女を犯すなどやりたい放題だった。

 

一体誠の剣術とは一体なのか?

 

f:id:Nariyan:20170226141812j:image

 

勝ち残り生きるたびに、人の恨みを背負わねばならぬ。

それが剣術の宿命。

剣術ひとすじに生きる秋山小兵衛と息子大治郎の

名コンビが、剣に命をかけ、江戸の悪事を叩き斬る

江戸の中期を舞台に剣客父子の縦横の活躍を描く。

 

楽天サイトに飛びます。

 

 <a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/156290cd.8499e672.156290ce.8fc8e597/?pc=http://item.rakuten.co.jp/book/1484737/&m=http://m.rakuten.co.jp/book/i/11094343/&scid=af_item_txt&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjEyOHgxMjgiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjowLCJib3IiOjEsImNvbCI6MH0=" target="_blank" style="word-wrap:break-word;" >剣客商売(1) [ 池波正太郎 ]</a>